AX ロミオとジュリエット版によってどう違う?クランコ版、ラヴロフスキー版

ロミオとジュリエット版によってどう違う?クランコ版、ラヴロフスキー版

下北沢の駅でどんどんど~んって
来月(2015年11月)
来日するマリンスキーバレエのポスターが三連発で張ってあって。

気にはなっていたんです。
演目は今うちで良くみている【ロミオとジュリエット】
あと白鳥の湖など。

同じく来月は
シュツットガルトバレエも来日して
【ロミオとジュリエット】をやるって見て。

今家でよく見ているロミジュリが両方の団でやるっていうのは
これは今見ておけってことか?と思い

2つともみてみることにしました!!
ってもうすぐなのにチケットまだなんですが😶

すべてのきっかけは完璧漫画SWANですね。
この前全部読んで、ロシアバレエもいいんじやないか?って。
真澄と結婚したレオンはシュツットガルト所属だった
それもタイムリーです。

ロミオとジュリエットどっちが好きか比べ。
シュツットガルトのクランコ版とマリンスキーのラヴロフスキー版。
いづれも未知でキャストもわからないからあてずっぽで。

ロミジュリの版の違いをネットで見てて、
私はヌレエフ版が基本軸になってるようで、
それよりもどっしり感じるなぁ、ほんわか感じるなぁ・・
のような見方。

ロミオ像も版によってえらい違うのね。

各チケットネット販売、ヤフオクやバレエ掲示板をみてみると
人気の日はこのペアのようで

シュツットガルトバレエ団は
アリシア・アマトリアン&フリーデマン・フォーゲル
http://okepi.net/toiawase/detail.aspx?pno=2270005 

マリンスキーバレエは
ウリヤーナ・ロパートキナ / ダニーラ・コルスンツェフ

ロバートキナの白鳥の湖全幕はもう見納めかも
って言われています。

さて、どこでもいいんでバレエ体感!
楽しみです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク