AX ベルサイユのばらのサイドストーリー漫画はこれが一番面白い

ベルサイユのばらのサイドストーリー漫画はこれが一番面白い

ベルサイユのばらの漫画は小さい頃から何度も読んでいて,そのたびに感動する私の人生のバイブル的作品なんですが

この冬の新宿伊勢丹のディスプレイを見て
66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde3731-400x289

10年ぶりくらいにまた読みたくなって
ヤフオクで落札してむさぼり読んだんです。

時代を超えての名作だなと再感動したあと
あの頃と違っているのはネットの普及

写真共有サイトにはベルばら関連の写真やイラストが山ほどあって
あれ?これって原作者の物じゃない・・と思われるものもあって
いわゆるファンが書いたものですが

へーこういうのがあるんだって初めて知りました。

サイドストーリーの小説風もあればイラストもあり、創作動画あり
読み進めてみたくなるすごーい展開の、主にオスカルとアンドレが中心の
あの時に死んでいなかったら・・
その後結婚していたら・・などなど。

中には18禁ものもあって、
あまりにギョッとするものは途中で閉じちゃうけど
うまく書く人がいるもんだなぁと感心しかり。

原作の池田理代子さんは
40年経ってから新エピソードを書いたそうですが
こういうのを知って、刺激になったのかも。
あるいはファンの暴走を嘆いて、なら私が書くわみたいな。

それで、私が見た中で一番面白かったのがこの漫画です。
http://ifyesterdaycomesagain.web.fc2.com/menu.html

サイドストーリーというかパロディーなんですが
絵がオールカラーで上手なうえに作品としてもぴか一。
何度お腹を抱えて笑ったかな、コミカルなのに感動さえ覚えました。
これ、シロートさんじゃないよ
きっと本職でベルばらファンだった方が書いたんじゃないかなと思う。

アンドレが死んでしまうホントのストーリーを夢で知ってしまったオスカルが
悲しい結末にならないように過去に戻っていろいろやっちゃう話

好きな話は「アンドレ黄緑のレモン」
オスカルがけなげでかわいい。

ベルナールが嫌いな作者のベルナールの書き方も笑えます。

場外劇場はハメをはずしまくってて(笑)
面白くて 笑いのセンス抜群

好きだったら皆知ってるのかな?このサイト。

私の中の2015年の【見つけられてよかったサイト】の上位確定です☆
読ませてもらってありがとう、書いた方の手間を考えるとお金払ってもいいくらい。

関連記事

渋谷マークシティーがオスカルだらけ!2016バレンタインキャンペーン

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク