AX 関節痛の鎮痛剤の種類、一般的に病院で処方のもの副作用

関節痛の鎮痛剤の種類、一般的に病院で処方のもの副作用

関節痛の鎮痛剤の種類、一般的に病院で処方されるのは
消炎鎮痛剤というものですね。

炎症を鎮めてくれる効果のあるお薬です。

変形性膝関節症の場合は非ステロイド系の薬が出されます。
この非ステロイドは、ちょっと副作用の心配があります。

先生に副作用についてよく聞いてから使うようにします。

薬というのは症状を抑えるものなので
原因そのものを取り除くわけではありません。
それに頼ってしまうのは危険です。

慢性的な痛みなら
お薬で炎症を抑えながら、筋力をつけるなどの日常生活の見直しが大切。

との整骨院の先生よりお伺いしました。
今日はお灸、やってもらいましたよ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク