AX マジックソープ洗顔X体Xその後の使い方と感想

マジックソープ洗顔X体Xその後の使い方と感想

マジックソープはアメリカの天然オーガニックソープで、お化粧おとしのクレンジングから体洗いまでなんでも使える優れものと話題だった。
正規品じゃないのも多いという事で通販で買うのは躊躇してたんですよ。

その後、ブームは落ち着いたのかな
ドラッグストアTOMOSで見つけて1000円で買ってきたんですが

まずクレンジングX 全然落ちません
洗顔 X つっぱる

体 X 同じくつっぱる。
体、粉ふいてきて ピリッとする。

もったいないけど、半分も使ってないけどサヨナラしようと
最後にもう一度気になって仕様を確認してみたんですよね。

そしたら、食器洗いに使ってる人がいた。
なるほど、その手があったか、捨てなくてよかった。

untitled

このマジックソープはオリーブオイル、ココナッツオイル、ヘンプオイル、ホホバオイルなどの天然素材だけで配合した石けんでUSDA(アメリカ合衆国農務省)認証のオーガニック製品。だという事だけど

それにしてもうるおいの成分っていったい何なんだろね。
オイルがいいから潤うって限らないのか
というか、この配合で1000円は安いので質がどーも信用できない
アメリカだとさらにさらに安いはずで。香料も相当なきつさで人工的に感じるのは気のせいかな。
値段じゃないけどね。
それでバリ島のマサコ石鹸に戻したらもちもちっとうるおいが戻ってきました。
あれは150円だけど潤うし自然のいい香りでピリッとしない。

日本に輸入の時点で売るための仕掛け人がいてブランド化、宣伝力の図式?!
それって今では普通でよくあることだけど、やはり有名人がいいと言っているから、人気があるからといっても自分に合うかどうかは確かめてからですね。
ネット情報が溢れている昨今、なんでも鵜呑みにしてはいけないのと、
たとえ本物でも万人の使い方ではなく、いろいろ工夫が必要だなと思いました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク