AX 沖ノ島で遊ぶ(千葉(館山))ビーチコーミングとは

沖ノ島で遊ぶ(千葉(館山))ビーチコーミングとは

沖ノ島って九州の?
と最初思ったけど
千葉の房総、館山にも沖ノ島があることを知りました。

お出かけ前の下調べ

沖ノ島 房総 ビーチコーミング

館山の沖ノ島は周囲1キロの小さな島で30分もゆっくり歩いたら一周できるって。

沖ノ島 ビーチコーミング

しかも陸つながりという。
自動車で島まで行けて、駐車場もある。

前は離れ島だったみたい。
関東大震災で地形が変わったのをきっかけに埋め立てたと。

沖ノ島で何ができるのか?
遊びのスポットをみてみたら。

夏は海水浴ね。沖ノ島海水浴場。

小島と陸地のつなぎ目は200メートルほどで
そこがそのまま海水浴場となっている。
サンゴもあるということできれいな海の色かもしれません、

磯遊びやビーチコーミングも盛んに行われている。

ビーチコーミングって何?

海岸の砂浜に打ち上げられた漂着物を収集すること。
流木や貝殻、珊瑚(サンゴ)、丸石、ウニ、ヒトデ、また、
海外から流れ着いた空き瓶などまでが、その対象となる。
拾った漂着物は標本にしたり細工を施したりして楽しむ。

貝殻ひろったりするのをビーチコーミングというらしい。

沖ノ島は海岸だけじゃなく
洞窟もあるそうです。

ちょっと興味深いので次のメモにて。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク