AX パリ・オペラ座バレエの新生代、未来のエトワールたち

パリ・オペラ座バレエの新生代、未来のエトワールたち

パリ・オペラ座バレエ団2016年は新芸術監督の出発年
ミルピエさんに代わってオーレリーデュポンが指揮をとってますが

22歳23歳それくらいの人たちの勢いがあるなと感じます。
オニール八菜、ユーゴ・マルシャン
ジェルマン・ルーヴェ レオノール・ボラック フランソワアリュこのあたり。

夏にエトワールガラで見て、
京都ではオニール八菜のドン・キホーテを見られて
あのワイルドダンサーフランソワ・アリュ以外全員拝めたいい年だった。

YouTubeでは見ていたけど
生で見られたあの方たちは全員素敵で
得にジェルマンのあの雰囲気と踊り方と体形が好き、
オニール八菜も大好きになりました。

マリアニエスジロ、エルヴェモローなど
エトワールと呼ばれる最高位の人たちが
この先2,3年で定年引退になってしまうので、
この若い世代がエトワールになって黄金時代がやってくるのでは?

パリ・オペラ座バレエの新生代、未来のエトワールたち2016%e6%96%b0%e6%94%bf

それにしてもフランソワ・アリュのあの年相応じゃない雰囲気は驚き
異端ですね。
img_5695

今年ダンスマガジンで初表紙を飾ったオニール八菜
2016hana-%e5%88%9d%e8%a1%a8%e7%b4%99

八菜さんはチャコットでこんなペットボトルも作ってる
ちょっとレトロな感じで笑えます。
パリ・オペラ座バレエの新生代、未来のエトワールたちimg_5887

YouTubeもそうだけど
この人たちは皆インスタグラムをやってて
インスタグラムの発信の力=知名度ってのも最近の傾向なのかも

稽古場とか、舞台袖の映像が見られるのが楽しみです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク