AX グザヴィエ・ドランのドキュメント映画@恵比寿ガーデンプレイス




グザヴィエ・ドランのドキュメント映画@恵比寿ガーデンプレイス

若き天才監督グザヴィエ・ドランに迫るドキュメンタリー
ブノワ・プショー監督作『グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル』

これ公開初日に、しかも初回に観に行きました。
(というか一日1回上映)

グザヴィエ・ドランのドキュメント映画@恵比寿ガーデンプレイス

大ファン!って事でもなかったんだけど
「たかが世界の終わり」「私はロランス」をAmazonビデオで見て、撮った監督が若くて美男子・・という事で、どんな人なのか気になってしまって。

1300円と映画にしては安いのでなんでかな?と思ったんですが、単に時間が短いという事でした。一時間。けっこうあっという間に終わってしまいます。

多分、すぐに円盤になるんだと思うけど映画館に行ってよかったなと思うのは、来ているお客さんの感じをみられたこと。ちょっと私がいつも行く映画の客層とは違って少し若めで、おしゃれさんの男女、映画好きというか、映画やファッションを職にしている人、またはしたい人といった感じ。映画に出てくるドランにゆかりのある俳優さんのそんな雰囲気の人たちでした。

グザヴィエ・ドランのドキュメント映画@恵比寿ガーデンプレイス

もちろん熱狂ドランファン女子もいて、そういう人たちと一緒にドランのドキュメンタリーを拝見するその熱気は家で観るのとはちょっと違う。初日なので配給関係者もいらっしゃいました。

で、感想は・・。
大きく思ったのは(人生短いよ、この先のビジョンを明確にしないとすぐ終わっちゃうよ私)ということ。ドラン監督(兼俳優)は若いのにビジョンが明確で、無理でしょと思う事でも突き進んでいます。最初に撮った映画はまだ10代、カンヌ映画祭に出品して、賞を撮って知名度が上がったらハリウッドへ。今そのハリウッド作品をやっているらしい・・
現在進行形。先がとっても楽しみな人。

========================

人生すぐ終わっちゃうよと思ったのは、映画館の外のこの光景。

まだ11月11日なのにもうクリスマスイルミネーションな恵比寿ガーデンプレイスなのでした。生き急いでる感じ。この前お正月だったのに・・もう焦りしか感じません。

グザヴィエ・ドランのドキュメント映画@恵比寿ガーデンプレイス

■公開情報
『グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル』
2017年11月11日(土)より YEBISU GARDEN CINEMAほかにて限定公開
出演:グザヴィエ・ドラン、マリオン・コティヤール、ヴァンサン・カッセル、ナタリー・バイ、アンヌ・ドルヴァル、メルヴィル・プポー、ニールス・シュネデール、ギャスパー・ウリエル
監督:ブノワ・プショー
原題:「Xavier Dolan – A l’impossible je suis tenu」
配給:ギャガ
字幕翻訳:原田りえ/2017年/フランス/52分/Blu-ray上映/カラー/ビスタ/2.0ch ステレオ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする