AX ヒッチコックトリュフォー




ヒッチコックトリュフォーとか、備忘録

最近ヒッチコック映画にハマり出したので、ちょっと備忘録として書いておきます。

きっかけは WOWOWで ヒッチコック/トリュフォー を観たことから。

 

このドキュメンタリーがすごく面白くて、面白いというかスリルを感じる
これとか、ぞぞぞとするくらい怖いよ
https://twitter.com/magatama3/status/1015248557899636739

アマゾンでこれを買い。
【めまい】と【サイコ】をみて。
アルフレッド・ヒッチコック マスターピースコレクション(14作品, 1731分) ブルーレイ BOX [Blu-ray] [import]

そのあと、ポールトーマスアンダーソン監督の【ファントムスレッド】がヒッチコックの【レベッカ】にインスパイヤされた作品だと知りその2つの映画をみた。

【ヒッチコックトリュフォー】→【レベッカ】→【ファントムスレッド】そんな流れで。

そんな感じで最近は古びた喫茶店でもヒッチコックだ・・とか言うようになってる。

最近、私の自転車からサイコのような音(ヒャンヒャン・・)がするので、自転車屋さんに持ってって油をさしてもらわなければいけない。
https://youtu.be/kOsgZWmvW50?t=119

ヒッチコックを世界の巨匠に押し上げた伝説の本「映画術 ヒッチコック/トリュフォー」にまつわる、珠玉のドキュメンタリー!
現代へと脈々と受け継がれる、“ヒッチコックの映画術”を、10名の巨匠たちが独自の視点で解説!

【特典映像】
ケント・ジョーンズ監督とノア・バームバックによるQ&A
『汚名』を語る
ピーター・ボグダノヴィッチが語るヒッチコック
リチャード・リンクレイターが語るトリュフォー
『ロープ』に対する評価
予告編集(オリジナル予告編/日本版予告編)
キャスト・スタッフプロフィール(静止画)

【キャスト】
マーティン・スコセッシ
ウェス・アンダーソン
デビッド・フィンチャー
オリヴィエ・アサイヤス
ピーター・ボグダノヴィッチ
アルノー・デプレシャン
黒沢清
リチャード・リンクレイター

【ストーリー】
1962年の春、トリュフォーは、敬愛する監督ヒッチコックに長い手紙を送った。
『大人は判ってくれない』でヌーヴェル・ヴァーグの旗手として時代の寵児であった若き映画監督による尊敬に満ちたその手紙は、ヒッチコックの心を動かし、
ここに映画史に残る歴史的インタビューが実現、「映画術 ヒッチコック/トリュフォー」が生まれることとなる。
本作は、その貴重な音源とその後20年にわたるふたりの友情を感動的に映し出すドキュメンタリー。
さらにマーティン・スコセッシ、デビッド・フィンチャー、ウェス・アンダーソン、黒沢清といった錚々たる現代の10名の巨匠たちが登場し、
独自の視点でヒッチコック映画を解説しているという実に豪華なフィルムである。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする