AX 富澤商店,本店,町田,スイーツ,パフェ専門店




富澤商店の第一号店は町田&中野屋のパフェの整理券

町田ってどこ?小田急線の、新百合ヶ丘よりまだ向こうか、ぎりぎり東京。ま、でも下北沢から特急に乗っちゃえば20分くらいでつくのか・・

こんな感じで降り立った町田駅。

人に会いに行ったのだけど、もうひとつの目的は中野屋のパフェ。パフェ好きの友人に言わすと、一度は行っておかないといけないお店。どんなパフェかというとこんなのhttps://www.google.com/search?q=%E4%B8%AD%E9%87%8E%E5%B1%8B%E3%80%80%E3%83%91%E3%83%95%E3%82%A7&client=firefox-b&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwj3v9jM2_bdAhULU7wKHQqfDMQQ_AUIDigB&biw=1150&bih=626

という事で午後2時くらいに行ってみたんですが、甘~~~い。じゃなくて甘い!
とっくに今日の来客は閉め切られたのでした。しかも閉店は4時?とか早い。なんでも午前中に整理券を配布して、定員オーバーになったらその日は終了。へーそんな人気なんだ。その整理券で入る時間が決められているんだそう。整理券についているコードをかざすと、入店時間がわかるらしい。そこはちょっと便利。

お忙しい中、お店の人いろいろ説明してくださいました。

見た目は普通の喫茶店なんですけどね。
この周辺は大人の夜の街って感じです。ギラギラネオンにこのパフェは合わないので早めの閉店なのかな?

でも渋谷の「パフェテリア ベル」というパフェ専門店は、思いっきりネオン街の雑居ビルの中に入っていて、若い女性が一人ふらりと歩いてたらえ?って場所。それでも店内はパフェをほおばる若い子でいっぱいだったけどね。そうか、あそこは夜パフェだった、お酒もだすのだった。メニューにはお酒おしおしだったけど、見渡してもギャルばかりでだれもお酒頼んでなかったな。夜パフェというのだからもう少し大人の層を狙っていたのかもしれないけれど、渋谷だからね。派手な見栄えのパフェやさんだとどうしてもそうなるか。

話はそれたが、町田。とにかく中野屋のパフェがそういうことなんで諦めて、賑やかなほうへ歩いていくと、風情のある建物が。

富澤商店です。

デパートや商業施設のビルに入っているのはよく見るけど、こんな立派な路面店・・もしやと思い尋ねたら、やはりこちらが富澤商店第一号で、創業者の生家だそう。

へ~町田発だったんですね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする