AX MIMC,コスメ,ナチュラルコスメ




MIMCのバームをやめてココナッツオイル

MIMCのスキンケアは他のナチュラルコスメ系よりもしっかりした効きを実感したので数年前から使っている。わりとジプシー体質ながら、MIMCだけは気に入って全種、使ったんじゃないかな。

スキンケア以外では「ミネラルクリーミーファンデーション」

実はこのファンデーションだってスキンケアなんだという・・いく種もあるファンデの中で、40代に、カバー力と艶という事でおすすめされたのがこのクリームファンデーションです。 2018年9月にリニューアルしたという事だけど、特にどこが変わったとかはわかっていない。 MIMCって色補正やノリがよくなる下地がないので、赤み消しに下地は別の所のを使ってるんですけどね。

使うのを止めてしまったのもある。ネットMIMC公式でいつも売り切れていた洗顔せっけんとか、謎に2種ある化粧水の最初に使うさっぱりのほう。新宿高島屋のMIMCでは、2つ使う意味があるというけど、ネットではないというのも見て・・迷って自分で確かめてまぁ必要ないないということで、今ではとろみしっとりの「ビューティービオファイター」のみ。

それと、またこれが特殊な事にMIMCでは乳液がなくて、バームなんですよね。「エッセンスハーブバームクリーム」3800円。これが、チビなんですぐになくなってしまうんですよ。横からみてみて立派なパッケージだけど底が丸い、ちょっとしか入らない。冬の乾燥期間なんか特に、あっという間になくなっちゃうんです。高島屋の人は「1回につき米粒大でいいです」っていうんだけど、そんなん、あなたのような若いプルプル肌の人の場合でしょと。また別の店舗コスメキッチンでも同じように「べたつくのでスコ~シだけ」っていうんですけど、足らん、米粒大ぜんぜんたらん。乳液の代わりにならん。月3個は欲しい気持ちなので、換算すると1万越え、コスパ悪い。

例えば他の赤のカプセルの美容液。とか謎の2種の化粧水、ああいったのをちゃんとラインで使っていれば、バームも少量でいいんだと思う。だけどあの美容液も、たっかいでしょ・・ 無意識にちびちび使っていて、そのうちやめてしまいました。

ちょっと脱線ですがコスメキッチンのお姉さんでも色んな人がいるので、しっかりした人と対話しないと、あの子らたまに自分の感覚で平気でウソいう時があるから。だったらなぜそこで買うって?それはポイントがたまりやすいから、5%割とかあるからです。ん・・いやいや、しっかりした優しい店員さんもいますよ、そのほうが多いんですよ。一部にってことで。


そんな感じで基礎はこの2つを何度も何度もリピートしています。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_5463-500x375.jpg です

しています、じゃなく していました。

その続き。

最近YouTubeでメンタリストのDAIGOさんの動画を見たんですね、超論理的で、早口、ちゃんと聞いてないと外国語に聞こえるくらい早口の。よくあんなに的確に早口で話せるなと思いながら・・

世界中の文献、論文、研究結果を本で読みまくって、それを一般ピープルにわかりやすく伝えるという趣旨らしいです。研究者は研究で忙しく人に説明している暇はないから僕が・・という話に妙に納得してしまいました。

内容は多岐にわたるのですが
美容の話で目からうろこでした。いくら高い化粧水でも肌には浸透しないので買うだけ無駄だというのですよ、たとえ2万円のものでも無駄だと。科学的に。美容液も意味がない、あれも科学的にはどうだか・・って話

それで、おすすめされてたのが、ピュアなココナツオイル。ご本人のスキンケアはそれだけなんだって、外から働きかけるのはココナッツオイルだと、シンプルなんだよ、これだけでよいよと。外からごちゃごちゃいらないものを塗りたくるよりも、その食生活、生活習慣を見直すべきだと。

あの透き通るようなキメ肌でそれを言われると食いつきますよね。 ため~しにリンク先のココナッツオイルを買ってみたんです、使ってみたんです。

ほんとだ、ふっくらしっとり。たくさん塗ってもべとつきが全然気にならない。冬なので特に効果がわかりやすいです。

しかも安い、安いので大胆に使える!顔のついでにスネやかかと、首デコルテ、お尻、髪・・唇、甘い香りなのでついでにペロって舐めてしまう。そう食べても体にいいんだって。ただし調理したらぜんぶココナツ味になってしまうので、私は料理にはつかわないけど。

気温が低いとピュアなココナッツオイルは白く固まるんだけど、それをバターナイフでこそいでは肌につけ、こそいではつけ。冬で乾燥しているのでつけてもつけても大丈夫、もうこれ1本でいいじゃない、

ただし、つけ始めなのでどうなるか怖いのもあり、今はMIMCローションのあとにココナッツオイルにしてますけどね。化粧水の後のほうがオイルが刺激が少ないような(気がしてて)伸びやすいし摩擦の点で肌に負担がかからない(ような気がしてる)。あと夏とかべとつく季節、オイルだけってどうなんだというのもあるしね。どうしてもまだ(化粧水なしで)ってのは、長年の考え方を変えるのは勇気がいるのよね。

匂い、あの甘い香りがちょっと気になるけど、まぁ慣れるかな?そこだけ?やめてしまうとすればあの香りが嫌になるってことくらいかな?

外では日焼け止めは必ずつけること。空気に触れて長時間肌の上だと酸化が気になるけど、それをいうなら酸化防止剤が入った化粧品のほうが怖い。こまめに洗って塗りなおそう。

もうひとつ、ダイゴさんがおすすめしていたビタミンK クリーム。赤みに効くって、それも半信半疑だったけど、安いし買ってみたんです。(ダイゴ ココナッツオイル)で検索するとおすすめ関連コスメがいろいろでてきます。

すごい、これはすごい。1日で薄くなって1週間で頬っぺたの赤みが気にならなくなったんです。皮膚科でも治らなかったのに。

感激してしまって、 美容・ダイエット系の話に関してその先が知りたくて、DAIGOチャンネル入会しましたよ。ニコニコ動画使いにくいけどね。早口にも慣れてきたところです。

ほんとにもう、20年悩んでた頬っぺたの赤み問題、1日で消えるなんて。化粧品やさんではいつも「肌薄いですね~赤み出てますね~」って。もう治らないもんだと思ってた、もう隠すしかないと。。でもその原因は肌の薄さではなく、血行の悪さ、なのでした。

実はもう一つお薦めされていたターンオーバーを促す「レチノールクリーム」も試しに買ってつけてみたんだけど、信者かって話ですけど、安かったのでね、買ってみたんですけど。

あれをつけると2日後、顔の薄皮がべろべろ向けてきて、ひ~怖いってなったので、つけすぎると危険、それほど効く。そこらの皮膚科でもらうシミ消しクリームよりも効くので。べろべろめくれている時はまじ見た目汚い子みたいで恥ずかしいんですよ、化粧も乗らないしコメカミとかめくれてカスが髪についたりするんで、肌コンディションとタイミングをみて、レチノールクリームは待機中。

たぶんもうこの先、あの気に入ってた1万円超えの美容液も、あのアイクリームも買わないのだろうと思います。

その後どうだってのはまた報告します。

そうだ、もう一つリピートしているMIMC商品があったわ

乳液の代わりとは思わないけど

お粉の日焼け止めとして、そう夏の必需品。
これがいいのはベタベタしないこと、粉なのでむしろベトつきをさらっとさせてくれます。お化粧直ししなくても気になったら上から気軽にポンポンできます。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする